TOPへ


笠嶋所長の音楽療法色々

Vol.1 1~10 Vol.2 11~20

Vol.3 21~30 Vol.4 31~40

Vol.5 41~50 Vol.6 51~60

Vol.7 61~70 Vol.8 71~80

Vol.9 81~90 Vol.10 91~100

Vol.11 101~110 Vol.12 111~120

Vol.13 121~130 Vol.14 131~140

Vol.15 141~150 Vol.16 151~

 
トンカラリン情報 

その151

教室発表会

音楽療法の発表会をしました。
私の教室の皆さん。公民館活動のGKNのメンバー。
バンド・リバーストーンの発表 ミュージックセラピー協会メンバーの発表。
ゲストに菊津会の民謡 などがそれぞれ発表しました。
遠くは下関、
埼玉県
神奈川県、
などから集まってきました。
個性豊かなだしものです。
出演者は美味しい・かさりんご・のパンがお土産につきました。
今回はコーヒー屋さんも参加しました。
少しづつ輪が広がってきました。
最後に、GKNの高齢の歌の上手な方のふるさと・に合わせて全員で手をつなぎ終わりました。
皆さんの感想は心暖かい会でした。と言うことです。

夏の終わりに猛烈暑い日 平成29年8月25日に


その152

トンカラリン
先日ミュージックセラピスト協会のセミナーで講師をしました。
課題は精神科音楽療法の技法です。
講義を始める前に、日本音楽療法学会で出されている音楽療法の定義について質問してみました。
私が編集した[音楽療法」にも詳しく解説をしてあります。
しかしながら受講生からは、はかばかしい答えが返ってきませんでした。
これはいけません。 各担当講師がふれているはずですが、ダメでした。 定義は基本的中の基本です。
1 音楽とは
2 どんな人に
3 なにができない といけないか
が書かれています。
自信のない人はぜひ確認して下さい。

美しい青空の日 平成か29年9月18日


その153

音楽療法の効果

    音楽療法 は人と人をつなげる ことができます。
    人が心を 開いて 人をうけいれるのは なかなか難しいものです。
    或る高齢者施設  でなかなか みなさんとうまく活動が出来にくい
    80代の男性が います。
    ミュージックセラピスト 協会の本 「スキルアップ音楽療法」 の中にある
    「ハイハイハイ」 というハイタッチの曲があります。ひらいよういち氏 と私の
    二人で作成したものです。
    2ビート で演奏し 施設職員さん 利用者さんのみんなで輪になって
    ハイタッチするものです。
    せっせせっせとやっているうちに 皆さん笑顔になり、
    ついに 笑い声もあがってきました。
   その男性にも 笑顔 が生まれました。
   もし場の雰囲気が難しいセラピスト はぜひお試しください。

大きな台風で屋根が壊れました 平成29年 10月 23日